Wネギの豚すき焼き丼

健康レシピ(一般)部門

わんぱくくん

コメント

仕事を頑張る社会人を思って作りました。

豚肉と生のネギの組み合わせた「疲労回復&代謝アップ」につながる丼です!

包丁を使わずに15分で作れる簡単レシピです!

調理時間:15分

材料:2人分

豚小間肉  200g

長ネギ   1本

えのき   1/4パック

結びこんにゃく 1/2パック



干ししいたけ(スライス) 4枚

水     40cc

※戻す時間が足りない場合は無くてもよい。



醤油    大さじ2

みりん   大さじ2

砂糖    小さじ1/2



万能ねぎ  20g

卵黄    2個



ご飯    適量



七味    お好みで

作り方

干しシイタケを水で戻す。

長ネギとえのきは2cmの長さに切る。

万能ねぎは0.3~0.5cmの長さに切る。

鍋に調味料、干ししいたけと戻し汁(無い場合は水30cc)、豚肉を入れて中火にかける。

豚肉をほぐしながら火を通す。

豚肉に火が通ったら、長ネギ、えのき、結びこんにゃくを入れて、5分煮る。

丼にご飯を盛り、3を盛る。

万能ねぎを散らし、中央に卵黄をトッピングする。

ポイント

野菜はキッチンばさみで切ると、洗い物の手間を省くことができます。

包丁をツナ得ない子供も一緒に、安心して楽しめるレシピです。

調味液で肉を煮ることで、炒め油をカットしカロリーオフすることができます。

出社前に干しシイタケを戻しておくことで、帰宅後に出汁が効いたよりおいしい丼を作ることができます。

卵黄をトッピングすることで、見た目もアップし食欲をそそります。

少々薄味のレシピでも、卵黄と一緒に食べことでうま味やコクが補ってくれるので、美味しく食べることができます。

残った汁は高野豆腐を入れて、余った卵白で閉じたり、切り干し大根を入れて煮含めるといった、副菜アレンジに活用できます。